松山のスポーツクラブ・習いごとをお探しなら愛媛少林武術団

愛媛少林武術団
 
トップページ 写真・動画館 教室案内 Q&A 連絡先

トップページ  > 活動記録  第1回訪中団活動記録

第1回訪中団活動記録〜中国河南省少林寺武術館留学〜

福岡空港発

    2010年7月25日連盟として少林寺武術館へ旅立ちました。

   参加者の中には今回が初めてという方も居ましたが、日頃の練習

  を信じて思い切って参加です

 少林寺までは飛行機を乗り継いで行きます。

 上海空港の国際線に到着後、国内線の空港目指して高速バスで約40分。なぜ隣接していないのか毎

回疑問に思いながら、何とか到着です。

 そこから更に国内線で、河南省の鄭州まで飛行機に乗りました。離着陸時の横揺れが気になるが・・・。

 その日に少林寺武術館へ着く為、更に高速バスで90分程走りま

す。着いた時にはもう暗く、移動疲れでクタクタ。

しかし中国との時差は1時間。翌日からレッスンスタートです!!!

少林寺武術館のレッスン。

    レッスンは午前午後2時間ずつ+朝夜の自主練です。

    日本でここまでみっちり練習する事は無いですよね!?非常に充実

  したレッスンとなりました。

 レッスンの流れはランニング⇒跳躍等のアップ動作⇒基本功⇒套路です。やる内容はウチのレッスンと

9割方同じですが、求められるレベルの高さ・休憩無く連続で動く時間が桁違いですね。分かっていた事で

はあるのですが・・・・。

 しかし今回留学が初めてだったメンバーにとっては衝撃的だったのではないでしょうか?

 そんな厳しいレッスンの中、子供から大人まで誰も弱音を吐くことな

集中して頑張れたのは、共に汗を流し武術に励む仲間が居たから

だと思いす。

2週間留学者インタビュー M.Iさん 

    中国の厳しい先生の元、元気な子供達に引っ張られるようにして

  頑張れました。

   しかし大人は自分の体力に応じてレッスン内容を調節しないと、最

後まで体が続きません。特に日中外でレッスンがある時は、はじめのランニングをしただけで頭がボーッと

してきました。

 

 3食の中華料理は日本人にはつらいと思います。味に飽きてきた時は、レトルト食品や梅干、ふりかけ

が重宝するでしょう。そして・・・・ハエを追い払いながらの食事は当たり前でした。

 少林寺武術館の留学はものすごく大変だったけど、ものすごく楽し

かったです。終わってみれば良かった事、楽しかった事ばかり思い出

して、フッともう一度行けたらと考える自分が恐ろしいです。

一生の宝となりました。メンバー全員に感謝です。

1ヶ月留学者インタビュー 別府慶紀君 

   武術館の生徒達は一つ一つの動きが早く、少しプレッシャーもかか

  りました。特に最初の方は緊張します。

   アップ動作や基本功は勿論の事、跳躍系の動きは特に練習不足を

感じました。もっと練習が必です。

 中国に居た時の練習と気持ちを忘れずに、ペースを落とさないよう愛媛

でも続けていきたいと思います。

 これからも気を張り過ぎず、充実した練習をします!

これから武術留学される方へ

    愛媛少林武術団には中国河南省少林寺武術館への留学制度が

  あります。

   しかし誰でも留学できるわけではありません。中国での留学を有意

に楽しく過ごす為にも、まず日本での基本功・柔軟は最低条件です。

 少なくても開脚で体が床に着かないと(大目に見ても5cmまで)、中国で苦労することになると思います

 そして基本功は必須条件です。基本功の中でも更に基本の約15種

類は、出来ていなければ連れて行くことが出来ません。それは教練が

教えてくれる事を理解して、シッカリと自分のモノにする為です。

 団内条件を満たすまでは、まず日本で真剣に少林武術を学んで下さい。 

                

 史教練のサイン入り終了証       武術館の名前と割印入り      初めて中級を取れました!

 

活動記録へ戻る